ニュースリリース

ニュースレター:東急ハンズの期間限定店舗『トラックマーケット』が「2011年度グッドデザイン賞」を受賞

2011.10.05

 

truckmarket.jpgg_basic-[更新済み].jpg 株式会社東急ハンズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 真二)の、期間限定店舗「トラックマーケット」が、この度公益財団法人日本デザイン振興会の主催する「2011年度グッドデザイン賞」を受賞いたしました。

 

2011年度グッドデザイン賞:www.g-mark.org/

 

「トラックマーケット」は、大都市を中心に出店するこれまでのハンズ業態とは異なり、地方中規模都市を出店候補地とする期間限定・短期FC形態の新たなビジネスモデルです。商業施設内の遊休区画やイベント会場などに出店し、人が集まる賑わいの拠点となり、街にニュースと活気を運びます。また、自らトラックに旬の商材を詰め込みその地に赴くことで、これまで東急ハンズを体験していただく事が難しかった地方の方々へ、気軽に「ハンズ体験」していただける場をご提供いたします。「街」、「場」、「人」が元気になるプロジェクト、それが「トラックマーケット」です。

 

トラックマーケットWEBサイト:www.hands-truck.com

 

今回の受賞においては、既にある「東急ハンズ」を移動可能な店舗として別途パッケージ化し、トラックで地方へ展開するという試みの新鮮さ、地域の活性化への貢献などの点が高く評価されました。

(受賞分類:ビジネスモデルのデザイン)

なお、本年度グッドデザイン賞表彰式は11月9日に東京ミッドタウン・ホール(港区赤坂)にて開催される予定です。

 

◆グッドデザイン賞審査委員の評価コメント

「東急ハンズというブランド自体や、扱っている商材が既に魅力的な価値になっている中、別途パッケージ化してあらゆるところに移動できる仕組みを開発した着眼点がよい。全国区でのブランドイメージを有効に活用しながらも、トラックという移動可能な店舗を利用し、ローカルなマーケットを創りだそうという試みは新鮮であり可能性を感じる。地域の活性化にも貢献でき、ビジネスとしても継続性、新規性がある点が評価できる。」

(担当審査委員:國澤好衛氏、西山浩平氏、吉田順一氏)

掲載内容は発表日時点での情報となるため、内容・販売価格等は現状と異なる場合がございますことをご了承ください。