ニュースリリース

東急ハンズが森林保全に取り組む、HANDS GREEN BRANCH PROJECT第2弾! 「ハンズ 想いをつなぐギフトセット」発売決定!

2016.02.15

 
 
 株式会社東急ハンズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉浦 勝博)は、東急不動産ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大隈 郁仁)が行う「緑をつなぐ」プロジェクトの一環として取り組む「HANDS GREEN BRANCH PROJECT(ハンズグリーンブランチプロジェクト)」において、第2弾となる「ハンズ 想いをつなぐギフトセット」を3月12日(土)より、全国の東急ハンズで発売いたします。
 
 「HANDS GREEN BRANCH PROJECT」は、東急不動産ホールディングスが、お客様と一緒に森林を保全する活動「緑をつなぐ」プロジェクトの一環です。第1弾として三菱鉛筆株式会社とコラボレーションし、大人気の「ジェットストリーム(複合ペン)」の持ち手部分に間伐材(杉材)を使用した、「HANDS GREEN BRANCH PROJECT:JETSTREAM複合ペン4&1」を発売。多くのお客様にご好評をいただき、現在も人気の商品となっています。
 
 今回の第2弾「ハンズ 想いをつなぐギフトセット」は、森林保全のために間伐されたひのき材を使用した「HANDS GREEN BRANCH PROJECT:ひのきえんぴつ」と、短くなった鉛筆をつなげて再利用できる鉛筆削り器「TSUNAGO®(ハンズ限定カラー)」に、「削り具合が調節できる小さな鉛筆削り器(ハンズ限定カラー)」を付属したオリジナルギフトセットです。セット内容のTSUNAGO®は、2015年4月に東急ハンズで販売開始以降、これまでに約27,000個を売上げた大ヒット商品です。モノを長く大切に使う方や、一点モノにこだわる方に大変ご好評をいただきました。これから、新入学・新生活を迎える方へのギフトとしても大変おすすめです。
 さらにこのギフトセットは、1セットご購入毎に10平方メートル分の森林保全を1年間サポート、ご購入・ご利用いただくことで、お客様が環境保全にご参加いただく仕組みとなっております。
 

3b368b4f10ccf2a80ea08951ae0450bd0f3ce8e6.jpg

ハンズ 想いをつなぐギフトセット(イメージ)
 
 
 
【商品概要】
 
商品名   :ハンズ 想いをつなぐギフトセット
セット内容 : HANDS GREEN BRANCH PROJECT:ひのきえんぴつ×6本、
                    TSUNAGO®(ハンズ限定カラー)×1個、
                    削り具合が調節できる小さな鉛筆削り器(ハンズ限定カラー)×1個
価 格   : 2,900円+税
発売日   : 2016年3月12日(土)より、全国の東急ハンズにて
 
246387e423e3e2fcc40fadfbb0dadc14104bcf1e.jpg
TSUNAGO® (株式会社 中島重久堂)ホームページ:http://www.njk-brand.co.jp/new/
 
 

「HANDS GREEN BRANCH PROJECT」(ハンズ グリーン ブランチ プロジェクト)とは

 
東急不動産ホールディングスが、お客様と一緒に森林を保全する活動「緑をつなぐ」プロジェクトの一環として、東急ハンズでは「くらしを楽しむ」という視点から取り組んでいます。
b2edae501dee52198cbf76163a48525e9757af15.jpg
 

~プロジェクト名の由来~

 大きな幹や生い茂る葉に目がいきがちですが、それらをつなぐ「枝=  BRANCH」があってこその樹木であり、森林です。
 ハンズは「枝」のような「つなぎ」となることで、もっと多くの人に「緑をつなぐ」ことを考えました。
 
 
  第1弾の取り組みは、三菱鉛筆株式会社とコラボレーションし、大人気の「ジェットストリーム(複合ペン)」の持ち手部分に間伐材(杉材)を使用した「HANDS GREEN BRANCH PROJECT:JETSTREAM複合ペン4&1」を発売。2015年1月の発売開始以降、これまでに約18,000本を売上げ、ヒット商品となりました。また、ご購入1本あたり10平方メートル分の森林を保全することができ、累計180,000 平方メートル(東京ドームの約3個分)相当の森林保全をサポートしたことになります。
 
09b59cbcc90142d12c6c04db7b7be7f6f7872932.jpg
 
 
 

「緑をつなぐ」プロジェクトとは

 

 東急不動産ホールディングスグループが、お客様と一緒に森林を保全(※)する取り組みです。マンション購入、オフィス利用、リゾート施設利用といった様々なご利用に応じて森林を保全することを目的とし、2011年より取り組みを開始しました。2015年5月に累計1,000ヘクタールの森林保全を達成し、その後も保全面積を増やしています。
(※)持続的な森林機能を保全するためには、適切な整備(間伐、枝打ち、植林等)が必要となります。
 
 森林から産出された木材は事業で活用し、またお客様へ提供するという循環型サイクルを形成します。
feb2aa5d499b67dd2ea02b2012998a10a8a98e2c.jpg
「緑をつなぐ」プロジェクト ホームページ : http://tokyu-midori.com/
 

掲載内容は発表日時点での情報となるため、内容・販売価格等は現状と異なる場合がございますことをご了承ください。