このたびの平成28年熊本地震により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を重ねて心よりお祈り申し上げます。

東急ハンズ

お弁当づくりを楽しむコツ

お弁当づくりを楽しむコツ

2017年2月15日(水)~4月2日(日)まで開催した「#ハンズ弁 Instagramキャンペーン」にご応募いただいた方の中から、「美味しそう!」「かわいい!」など社内で評判だった3名の方に、お弁当づくりを楽しむコツを教えてもらいました。
 

遊び心でほっこり

1704-insta3.jpg

Eriさんの#どこかに顔があるお弁当https://www.instagram.com/p/BRWq0RcAaWG/

「お弁当づくりを楽しむコツは彩りと遊び心です。
赤、黄、緑、の他に紫やオレンジまで入ると彩りがよくなり、嬉しくなります。おかずとおかずの間を区切るのにクッキングシートを使っていますが、その柄や色によっても雰囲気が変わるので、選ぶのも楽しいです。
また、お弁当のフタを開けた時にほっこりできるような顔をつけてます。顔がつけられそうな平面や形を探すのが私の楽しみにもなっています。」
 

お弁当づくりを楽しむためのキャラ弁

1704-insta2.jpg

Takakoさんの#ポインコ弁当https://www.instagram.com/p/BRbvS1Dh9NW/

「せっかくつくるなら食べる相手も、つくる自分も楽しめるようにとキャラ弁をつくり始めました。お弁当箱を開けたときに「おいしそう」と思ってもらえるよう赤・黄・緑の食材はなるべく入れるように心掛けています。
他にもInstagramで素敵なお弁当をつくっている方たちを参考に、今まで使ったことがない食材にチャレンジしてみたり、かわいいピックを集めたりして、お弁当づくりを楽しんでいます。」
 

野菜の持つ色を活かす

1704-insta.jpg

misaさんの#花畑みたいなお弁当https://www.instagram.com/p/BRb3qzBFsHO/

「野菜の持つ天然の色を生かして、彩りがよくなるようにしています。特に紫野菜が好きなので、紫色は必ず入れています。
仕切りには大葉を使ったり、味の濃いおかずとおかずの間に茹でただけの菜の花などを詰めて、味が混ざるのを防ぐとともに、同じ色のおかずが並ばないように配置したり、エディブルフラワーを添えたりして、目でも楽しんでもらえるように心がけています。」


いかがでしたか?
お弁当づくりは毎日のコトなので、楽しみながら続けられるといいですよね。3名のお話を参考に、楽しむコツを見つけて、お弁当ライフを楽しみましょう!