HANDS DO for members

商品体験会 (オープン型)

vol.07
東急ハンズ×テラダモケイ 1/100でつくる僕と私の夢

担当の齋藤です。今回も体験会の様子、レポートしていきます! 5月の晴天に恵まれた土・日の週末。屋外でさわやかにスポーツ…といきたいところですが、今回は完全インドアで、模型づくりを体験していただきました!演劇の街、下北沢の「寺田模型店」にて、1/100のペーパーモデルをつかって「夢」を形にする、イマジネーションとクリエイティビティあふれるステキな体験会になりました!さあ、見ていきましょう!!

今回の体験会では下記のプログラムを実施しました
たくさんのご応募、ありがとうございました。

ペーパーモデル「1/100建築模型用添景セット」作成

33種類のペーパーモデルの中から自由に選び、完成した模型のストーリーを発表しました!

会場はオープンしたばかりの「寺田模型店」。建築士の寺田先生の事務所兼、今回使用する、添景モデルの販売もしています。ハンズのエプロンもばっちり決まってますね。「このお店、建築事務所なの?模型店なの?ハンズのお店?」などなど道行く人に、何度も声をかけられました。

会場はオープンしたばかりの「寺田模型店」。建築士の寺田先生の事務所兼、今回使用する、添景モデルの販売もしています。ハンズのエプロンもばっちり決まってますね。「このお店、建築事務所なの?模型店なの?ハンズのお店?」などなど道行く人に、何度も声をかけられました。

最初に、使用するモデルを選びます。添景モデルとは、建物を建てる際に製作される模型のこと。建築士の寺田先生が仕事用に製作したところ評判となり、製品化されました。住宅編、オフィス編などスタンダードなものからお花見編、忠臣蔵編(!)などユニークなものもたくさんあり、みなさん、とっても迷っている様子です。

最初に、使用するモデルを選びます。添景モデルとは、建物を建てる際に製作される模型のこと。建築士の寺田先生が仕事用に製作したところ評判となり、製品化されました。住宅編、オフィス編などスタンダードなものからお花見編、忠臣蔵編(!)などユニークなものもたくさんあり、みなさん、とっても迷っている様子です。

モデルが決まったら、パーツを切り出します。1/100モデルなのでパーツはけっこう、細かいです。最初はわいわいにぎやかだった会場が、だんだんと静かに…(笑)みなさん、作業に没頭していました。

モデルが決まったら、パーツを切り出します。1/100モデルなのでパーツはけっこう、細かいです。最初はわいわいにぎやかだった会場が、だんだんと静かに…(笑)みなさん、作業に没頭していました。

パーツを全部切り出すとこんな感じ。こちらはニューヨーク編。真ん中にはハリウッド映画で見るような、ふとっちょの人がいます。逆に忠臣蔵編の人形は、ちょっと小さかったり…と数ミリの世界ですが、細部までこだわってるんです!寺田先生がそれぞれのセットのこだわりを話すたびにみなさん「へ~!」と感心しきりでした。

パーツを全部切り出すとこんな感じ。こちらはニューヨーク編。真ん中にはハリウッド映画で見るような、ふとっちょの人がいます。逆に忠臣蔵編の人形は、ちょっと小さかったり…と数ミリの世界ですが、細部までこだわってるんです!寺田先生がそれぞれのセットのこだわりを話すたびにみなさん「へ~!」と感心しきりでした。

パーツが切り出せたら、組み立てていきます。こちらは、駅伝編の先導バイク。ピンセットを使って、少しずつ、形にしていきます。

パーツが切り出せたら、組み立てていきます。こちらは、駅伝編の先導バイク。ピンセットを使って、少しずつ、形にしていきます。

組み立てたら、ベースに丁寧につけていきます。平面だったペーパーモデルがだんだんと立体的に。みなさん、頭の中でストーリーを考えているのでしょうか?今回はサンプル通りにつくる体験会ではありません!みなさんの好きなように、「夢」を形にしてください!

組み立てたら、ベースに丁寧につけていきます。平面だったペーパーモデルがだんだんと立体的に。みなさん、頭の中でストーリーを考えているのでしょうか?今回はサンプル通りにつくる体験会ではありません!みなさんの好きなように、「夢」を形にしてください!

それぞれのペーパーモデルが完成したら、タイトルとストーリーの発表会!どんなストーリーなのか、どういうところを工夫したのか、思いを伝えてもらいました。「あー、なるほど!」「そういう使い方もあるか~」などなど、寺田先生やハンズのスタッフもみんな興味津々の様子です。
それでは、参加者がつくった作品を、いくつか紹介しましょう!

それぞれのペーパーモデルが完成したら、タイトルとストーリーの発表会!どんなストーリーなのか、どういうところを工夫したのか、思いを伝えてもらいました。「あー、なるほど!」「そういう使い方もあるか~」などなど、寺田先生やハンズのスタッフもみんな興味津々の様子です。それでは、参加者がつくった作品を、いくつか紹介しましょう!

タイトル『日曜午後の井の頭公園』
水辺の公園編を使用して、のどかな風景を作品にしました。ベンチの前の2人が「現在」、その右で鳩にエサをあげているのが「過去」。そして、手前でキャッチボールをしている家族が「未来」を表しています。ベンチに座っている人は、好きなイラストレーターとのこと。恋人との幸せな「現在」と、出会う前の「過去」、もっと幸せな「未来」を一つのモデルで表現した力作です。

タイトル『日曜午後の井の頭公園』水辺の公園編を使用して、のどかな風景を作品にしました。ベンチの前の2人が「現在」、その右で鳩にエサをあげているのが「過去」。そして、手前でキャッチボールをしている家族が「未来」を表しています。ベンチに座っている人は、好きなイラストレーターとのこと。恋人との幸せな「現在」と、出会う前の「過去」、もっと幸せな「未来」を一つのモデルで表現した力作です。

タイトル『放課後の居残り練習』
こちらは、オーケストラ編を使用してつくられたノスタルジックな作品。バイオリンやチェロなどはあえてつかわず、シンプルにストーリーを表現しました。となりでホルンを吹く友人と、音楽室で練習しているところに先生が入ってくる様子が、生き生きと表現されています。今にも管楽器の音と、「もう帰れよ~」という先生の声が聞こえてきそうですね。

タイトル『放課後の居残り練習』こちらは、オーケストラ編を使用してつくられたノスタルジックな作品。バイオリンやチェロなどはあえてつかわず、シンプルにストーリーを表現しました。となりでホルンを吹く友人と、音楽室で練習しているところに先生が入ってくる様子が、生き生きと表現されています。今にも管楽器の音と、「もう帰れよ~」という先生の声が聞こえてきそうですね。

作品をすべて紹介できないのが残念ですが、今回のレポートはここまで!最後に、作品と一緒に写真を撮らせてもらいました。少人数で、わいわいと楽しめるすばらしい体験会になりました。
次回は、薬香草園で行われた「ハーブ・アロマテラピー講座」をレポートしていく予定です!!

作品をすべて紹介できないのが残念ですが、今回のレポートはここまで!最後に、作品と一緒に写真を撮らせてもらいました。少人数で、わいわいと楽しめるすばらしい体験会になりました。次回は、薬香草園で行われた「ハーブ・アロマテラピー講座」をレポートしていく予定です!!

本日製作したペーパーモデルは、アクリルケースに入れてお持ち帰りいただきました!
お部屋や、パソコンの横に飾ってくださいね。

terada021.JPG

参加者のみなさんから、こんなご感想をいただきました。

・3時間あっというまでした!最後にみなさんの作品をみることができて楽しかったです!
・とても濃い時間でした!ついもくもくとやってしまいました!
・テーマ設定や発表会など製作だけではなく、メリハリがあって作業に集中できました。
・他のひとの作品は自分の発想とは違い勉強になりました。
・難しかったけれど楽しくつくれました。
・想像してたより難しかったけれど時がたつのがあっというまでした。
・またやりたい!いろんなアイデアありがとうございました。おもしろかったです!

貴重なご意見、ありがとうございました!

体験会に参加するには

体験会(ハンズクラブ会員限定)の募集はメールマガジン及びハンズアプリからのお知らせで配信しています。

※既にハンズクラブカードをお持ちの方でもメールマガジンの配信設定が必要です。