HANDS DO for members

商品体験会(ハンズクラブメール会員限定)

vol.15
東急ハンズ×ウルクスト イタリアンレザーのカメラポーチをつくる

担当の齋藤です。7月になり急に暑くなりましたね。今回レポートするのは「HANDS DO」の定番にして一番人気のワークショップ、「イタリアンレザーのカメラポーチをつくる」!今回で3回目の開催、大盛況の体験会の様子、レポートしていきます。

前回の様子はこちら▼

今回の体験会では下記のプログラムを実施しました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

イタリアンレザーをつかってカメラポーチをつくりました。

革のカットやホック/カシメつけ、穴あけ~ダブルステッチ縫い、コバ磨きまで、レザークラフトの基本となる工程をすべて行いました。

革のカットやホック/カシメつけ、穴あけ~ダブルステッチ縫い、コバ磨きまで、レザークラフトの基本となる工程をすべて行いました。

今回の先生は…

.URUKUSTの土平先生(中央)と安藤先生(左)と大澤先生(右)。各テーブルに1人ずつ、みっちり!おしえていただきました。

土平先生による最初のイントロダクション。この体験会では4時間たっぷり使ってレザークラフトの基本を学びます。さあ、がんばっていきましょう!

土平先生による最初のイントロダクション。この体験会では4時間たっぷり使ってレザークラフトの基本を学びます。さあ、がんばっていきましょう!

「.URUKUST」と「TOKYU HANDS」のコラボロゴがステキなイタリアンレザー。こちらが最初の状態です。このレザーがカシメつけ、穴あけ~ダブルステッチ縫いなどの工程を経てカメラポーチになっていきます。

「.URUKUST」と「TOKYU HANDS」のコラボロゴがステキなイタリアンレザー。こちらが最初の状態です。このレザーがカシメつけ、穴あけ~ダブルステッチ縫いなどの工程を経てカメラポーチになっていきます。

まずはかぶせのデザインから。クジリという道具を使って、下書きを革に写しカットします。デザインが決まる重要なポイントだけに、みなさん各テーブルの先生に熱心に相談していました。

まずはかぶせのデザインから。クジリという道具を使って、下書きを革に写しカットします。デザインが決まる重要なポイントだけに、みなさん各テーブルの先生に熱心に相談していました。

かぶせのデザインができたら、ホックやカシメをとりつけます。会場には「ドンドン!」という木槌をたたく音が響いていました。最初はおっかなびっくりの参加者もコツをつかんだのか、楽しそうに木槌をたたいていました。

かぶせのデザインができたら、ホックやカシメをとりつけます。会場には「ドンドン!」という木槌をたたく音が響いていました。最初はおっかなびっくりの参加者もコツをつかんだのか、楽しそうに木槌をたたいていました。

ホック、カシメをつけたら、ゴムのりを使ってカメラポーチの形に組み立てます。平面だったレザーが、カメラポーチらしい形になってきました!

ホック、カシメをつけたら、ゴムのりを使ってカメラポーチの形に組み立てます。平面だったレザーが、カメラポーチらしい形になってきました!

組み立てるとこんな感じ。まだゴムのりでつけた状態なので、この後は難関の手縫いの工程へ。さあ、がんばりましょう!…の前に

組み立てるとこんな感じ。まだゴムのりでつけた状態なので、この後は難関の手縫いの工程へ。さあ、がんばりましょう!…の前に

休憩タイム!スタートから2時間、半分をちょっと折り返したくらいでしょうか。肩もこりますよね。土平先生も一緒のテーブルで、談笑中。みなさんすっかり打ち解けている様子です。

休憩タイム!スタートから2時間、半分をちょっと折り返したくらいでしょうか。肩もこりますよね。土平先生も一緒のテーブルで、談笑中。みなさんすっかり打ち解けている様子です。

さあ、縫いの工程です。好きな色の糸を選び、ダブルステッチで縫っていきます。ざわざわしていた会場が、一気に静かに。みなさん職人さんのように、黙々と縫っていました(笑)

さあ、縫いの工程です。好きな色の糸を選び、ダブルステッチで縫っていきます。ざわざわしていた会場が、一気に静かに。みなさん職人さんのように、黙々と縫っていました(笑)

最後に革ひもをつけて完成!完成した作品はこんな感じです。この体験会は4時間と長丁場ですが、みなさんお笑顔が満足げなのがとっても印象的です!おつかれさまでした~。

最後に革ひもをつけて完成!完成した作品はこんな感じです。この体験会は4時間と長丁場ですが、みなさんお笑顔が満足げなのがとっても印象的です!おつかれさまでした~。

最後に、記念の集合写真をパチリ。今回も上手につくれて大成功!

さてさて、実は.URUKUSTとのコラボでつくるカメラポーチは今回で一段落。次回からは「イタリアンレザーのスマートフォンケースをつくる」がスタートします。(※8月開催分の募集は終了しております、すみません!)
次回は、流木を使ったフォトフレームづくりをレポートします!お楽しみに~。

最後に、記念の集合写真をパチリ。今回も上手につくれて大成功!さてさて、実は.URUKUSTとのコラボでつくるカメラポーチは今回で一段落。次回からは「イタリアンレザーのスマートフォンケースをつくる」がスタートします。(※8月開催分の募集は終了しております、すみません!)次回は、流木を使ったフォトフレームづくりをレポートします!お楽しみに~。

みなさんがつくった作品をちょっとだけご紹介。イニシャルを抜いたり、ステッチをつけたり、と個性的ですね。ぜひぜひ、カメラを入れておでかけしてください!

uru00023.jpg

参加者のみなさんから、こんなご感想をいただきました。

・先生がとても親切に教えてくれて、完成させることができてよかった。
・自分でデザインをアレンジできるのがよかったです!
・レザークラフトは初めてでしたが、とっても楽しかった!

貴重なご意見、ありがとうございました!

体験会に参加するには

体験会(ハンズクラブ会員限定)の募集はメールマガジン及びハンズアプリからのお知らせで配信しています。

※既にハンズクラブカードをお持ちの方でもメールマガジンの配信設定が必要です。