HANDS DO for members

商品体験会(ハンズクラブメール会員限定)

vol.31
東急ハンズ×カジノレザーワークス 鹿革でつくるペンケース031

担当の齋藤です。東急ハンズの体験会でも一番人気のレザークラフト。今回は独特のやわらかい手触りが魅力の鹿革を使って、ペンケースをつくる体験会を開催しました。牛革とはまた違う楽しさと難しさが魅力の鹿革。どんな様子だったのでしょうか?さっそく見てきましょう!

今回の体験会では下記のプログラムを実施しました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

鹿革を使ったペンケースづくり

ペン以外にも、レザークラフトの道具も入れられるペンケースです。

ペン以外にも、レザークラフトの道具も入れられるペンケースです。

今回の先生は…

カジノレザーワークスの梶野さん。鹿革にこだわった作品を展開しています!

みなさん、まずは鹿革の手触りを試している様子。固めの牛革とくらべるとやわらかく、滑らかな手触りです。通気性もよいので、季節を問わず使うことができるとのこと。

みなさん、まずは鹿革の手触りを試している様子。固めの牛革とくらべるとやわらかく、滑らかな手触りです。通気性もよいので、季節を問わず使うことができるとのこと。

革を折り返して、縫い付けます。ここから両端を縫ってポケットをつくります。

革を折り返して、縫い付けます。ここから両端を縫ってポケットをつくります。

ポケットは全部で5つ。糸の色もたくさんご用意しました。全部違う色にしたり、1本だけ差し色で違う色にしたり…と個性が出るところ。悩み中です…。

ポケットは全部で5つ。糸の色もたくさんご用意しました。全部違う色にしたり、1本だけ差し色で違う色にしたり…と個性が出るところ。悩み中です…。

色が決まったら、4本菱目打ちという道具を使って、縫い穴を開けていきます。スタッフがつくった時は牛革との違いに苦戦!やわらかいので、力を入れすぎると穴が大きくなってしまうので、少し弱めにたたくのがコツ。

色が決まったら、4本菱目打ちという道具を使って、縫い穴を開けていきます。スタッフがつくった時は牛革との違いに苦戦!やわらかいので、力を入れすぎると穴が大きくなってしまうので、少し弱めにたたくのがコツ。

両端と合わせて、計6回、縫いの工程が続きます…。コツコツと、地道に!縫っていきましょう~。

両端と合わせて、計6回、縫いの工程が続きます…。コツコツと、地道に!縫っていきましょう~。

最後まで縫ったら、ライターで糸の結び目を固定。ポリエステルの糸なので、溶けて固まります。

最後まで縫ったら、ライターで糸の結び目を固定。ポリエステルの糸なので、溶けて固まります。

縫い終わったら、次のラインを縫います。みなさん、最初はとまどいながら縫っていましたが、6本目のラインを縫うころにはすっかり上達していました!

縫い終わったら、次のラインを縫います。みなさん、最初はとまどいながら縫っていましたが、6本目のラインを縫うころにはすっかり上達していました!

完成!
こちらはスタンダードな形です。縫いもキレイに仕上がりました!













刻印の部分もステキですね。









こちらはカバーの部分にステッチでデザインしました。









さらに、こんな感じで留めひもにアクセントを加えた方も。みなさんの個性がとってもよく出ています!

完成!こちらはスタンダードな形です。縫いもキレイに仕上がりました!刻印の部分もステキですね。こちらはカバーの部分にステッチでデザインしました。さらに、こんな感じで留めひもにアクセントを加えた方も。みなさんの個性がとってもよく出ています!

そのほかにもかわいい作品がたくさんできました!今回は特に縫う工程が多くて大変でしたが、みなさん無事に完成。おつかれさまでした~。

そのほかにもかわいい作品がたくさんできました!今回は特に縫う工程が多くて大変でしたが、みなさん無事に完成。おつかれさまでした~。

2014kajino_010.jpg
2014kajino_009.jpg

最後に恒例の、記念撮影!ぜひ今回の作品を大切に使ってくださいね☆

 

参加者のみなさんから、こんなご感想をいただきました。

・自己流でやっていたレザークラフトの基本が体験できてよかった!
・時間もちょうどよく、楽しみながらできました。
・集中して作品づくりができてよかったです。

貴重なご意見、ありがとうございました!

体験会に参加するには

体験会(ハンズクラブ会員限定)の募集はメールマガジン及びハンズアプリからのお知らせで配信しています。

※既にハンズクラブカードをお持ちの方でもメールマガジンの配信設定が必要です。