HANDS DO for members

商品体験会(ハンズクラブメール会員限定)

vol.65
FLANGE×東急ハンズ こだわりの合板「フランジ プライウッド」で木のティッシュボックスをつくる

こんにちは、体験会担当の村上です。
今回は木工ワークショップをレポートします。

「「フランジ プライウッド」で木のティッシュボックスをつくる」

東京都 千代田区 岩本町で開催。 毎日つかうものだからこそこだわりたい、ハンズオリジナルデザインのティッシュボックスをつくりました。

今回の先生は・・・「FLANGE PLYWOOD」の上田先生。

神奈川に工房を構え、家具のデザインから製作までを行う。 作品にはオリジナルの合板を用い、幾通りにも積み重なる合板の組合わせにより、シンプルなフォルムの家具に唯一無二の個性を与えている。

会場は参加者からお好評な岩本町のオフィスビルの最上階「KINOへや」をお借りしました。 http://www.kino-mono.jp/room/

会場は参加者からお好評な岩本町のオフィスビルの最上階「KINOへや」をお借りしました。http://www.kino-mono.jp/room/

つかう合板は断面が美しいフランジプライウッド。

つかう合板は断面が美しいフランジプライウッド。

早速イベント開始! ネジ締め用の下穴を開けていきます。

早速イベント開始!ネジ締め用の下穴を開けていきます。

側面の板を電動ドリルを使ってネジでとめていきます。 まっすぐになるようペアで確認しながら作業を進めます。

側面の板を電動ドリルを使ってネジでとめていきます。まっすぐになるようペアで確認しながら作業を進めます。

次に登場したのが木栓のパーツたち。色や木の模様をお好きなものから選べます。

次に登場したのが木栓のパーツたち。色や木の模様をお好きなものから選べます。

ボンドで仮接着した後、こんな風に木づちでたたきます。 押し込むだけでなく、ボンドを木栓全体に広げていく効果もあるそうです。

ボンドで仮接着した後、こんな風に木づちでたたきます。押し込むだけでなく、ボンドを木栓全体に広げていく効果もあるそうです。

木栓はボンドが乾くまで少し時間がかかります。 その間にティッシュの取り出し口をノコギリで切り出し。

木栓はボンドが乾くまで少し時間がかかります。その間にティッシュの取り出し口をノコギリで切り出し。

テッシュがぼろぼろにならないように、みなさんしっかりヤスリをかけています。

テッシュがぼろぼろにならないように、みなさんしっかりヤスリをかけています。

底板をつけたら、いよいよ木栓を仕上げていきます。 マスキングテープで他の部分を傷つけないようにしてからカット→ヤスリがけです。

底板をつけたら、いよいよ木栓を仕上げていきます。マスキングテープで他の部分を傷つけないようにしてからカット→ヤスリがけです。

木クズをオイルでふき取って完成です!

木クズをオイルでふき取って完成です!

最後に、作品といっしょに記念撮影。

みなさま、ご参加ありがとうございました!

 

 

IMG_1672.JPG

IMG_1677.JPG

 

 

参加者のみなさんから、ご感想をいただきました。

■電動ドリルが初めてでドキドキしました。
■実用品を持ち帰れるのが良かったです。
■アットホームな雰囲気で指導も丁寧でした。

体験会に参加するには

体験会(ハンズクラブ会員限定)の募集はメールマガジン及びハンズアプリからのお知らせで配信しています。

※既にハンズクラブカードをお持ちの方でもメールマガジンの配信設定が必要です。