HANDS DO for members

商品体験会(ハンズクラブメール会員限定)

vol.41
東急ハンズ×HARIO 父の日に贈る特別な1杯 ハンドドリップ&ラテアート講座

担当の齋藤です。最近はコーヒー1杯にいろいろな楽しみ方をする人が増えてきました。豆からこだわってコーヒーを淹れたり、コーヒーをアートに仕上げたり…。
そこで今回開催したのは、ハンドドリップとラテアートの講師をそれぞれお招きし、じっくりコーヒーを楽しむ体験会!どんな様子だったのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

今回の体験会では下記のプログラムを実施しました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

豆のブレンド&ハンドドリップ講座

コーヒー豆を選んで、自分だけのオリジナルブレンドをつくりました。
さらにミルで豆を挽いて、ハンドドリップによるおいしいコーヒーの淹れ方を体験!

コーヒー豆を選んで、自分だけのオリジナルブレンドをつくりました。さらにミルで豆を挽いて、ハンドドリップによるおいしいコーヒーの淹れ方を体験!

ラテアート講座

スチームミルクのつくり方やミルクの注ぎ方など、ラテアートの基本を体験しました。

スチームミルクのつくり方やミルクの注ぎ方など、ラテアートの基本を体験しました。

今回の講師は・・・

Day Drip Company代表の黒田悟志さんと、ラテアーティストの松野浩平さん。コーヒーの淹れ方や豆の選び方、ラテアートの基本などいろいろなことを教えてくれました!

まずは、4種類のコーヒー豆を自由にブレンド。アラビカ種とロブスタ種の違いは?味わいと焙煎度の関係は?など基本を勉強しながら、豆を選んでいきます。

まずは、4種類のコーヒー豆を自由にブレンド。アラビカ種とロブスタ種の違いは?味わいと焙煎度の関係は?など基本を勉強しながら、豆を選んでいきます。

今回ご用意したのは、グアテマラ、ブラジル、マンデリン、モカシダモの4種類。試飲しながら、ブレンドの割合を決めていきます。ブラジルは全体のバランスを整えてくれたり、モカシダモはまろやかで甘みがでたりとそれぞれ特徴があるので、みなさん迷っている様子でした~

今回ご用意したのは、グアテマラ、ブラジル、マンデリン、モカシダモの4種類。試飲しながら、ブレンドの割合を決めていきます。ブラジルは全体のバランスを整えてくれたり、モカシダモはまろやかで甘みがでたりとそれぞれ特徴があるので、みなさん迷っている様子でした~

オリジナルブレンドができたら、実際にコーヒーを淹れる工程へ。同じ豆を使ったほうが味の違いが分かりやすいとのことなので、今回は黒田さんがブレンドした豆を挽いていきます。お伝えできないのが残念ですが、とってもいい香りが会場にあふれていました!

オリジナルブレンドができたら、実際にコーヒーを淹れる工程へ。同じ豆を使ったほうが味の違いが分かりやすいとのことなので、今回は黒田さんがブレンドした豆を挽いていきます。お伝えできないのが残念ですが、とってもいい香りが会場にあふれていました!

豆が挽けたら、ハンドドリップで抽出していきます。まずは黒田さんの見本から。
少し注いで、止めて、また注いで、と微妙な加減でお湯を注ぎます。 みなさんの熱い視線に、黒田さんも緊張気味でした(笑)

豆が挽けたら、ハンドドリップで抽出していきます。まずは黒田さんの見本から。少し注いで、止めて、また注いで、と微妙な加減でお湯を注ぎます。みなさんの熱い視線に、黒田さんも緊張気味でした(笑)

いよいよみなさんの出番です。黒田さんによると基本を守れば「これが正しい!」という淹れ方はなく、自分にとって一番おいしいコーヒーの淹れかたを見つけることが、大切とのこと。

いよいよみなさんの出番です。黒田さんによると基本を守れば「これが正しい!」という淹れ方はなく、自分にとって一番おいしいコーヒーの淹れかたを見つけることが、大切とのこと。

抽出したばかりのコーヒーをさっそく飲んでみます。同じ豆を同じ手順で淹れたのに、味が違ってびっくり!「ちょっと苦いかな~」「すごいマイルドですね~」なんて、みなさん飲み比べしながらワイワイ。
ハンドドリップ講座はここまで!次はエスプレッソマシンを使用した、ラテアート講座をみていきましょう!

抽出したばかりのコーヒーをさっそく飲んでみます。同じ豆を同じ手順で淹れたのに、味が違ってびっくり!「ちょっと苦いかな~」「すごいマイルドですね~」なんて、みなさん飲み比べしながらワイワイ。ハンドドリップ講座はここまで!次はエスプレッソマシンを使用した、ラテアート講座をみていきましょう!

まずは、松野さんがデモンストレーション。「ネコ描いてください!」「ラクダはできますか?」とみなさんのリクエストに応えて作品をつくってくれました!

まずは、松野さんがデモンストレーション。「ネコ描いてください!」「ラクダはできますか?」とみなさんのリクエストに応えて作品をつくってくれました!

エスプレッソマシンで、ミルクを温めます。使用するミルクは「成分無調整・脂肪分3.6以上」のものがベストとのこと。ミルクピッチャーを微妙にかたむけながら、全体を加熱して泡立てます。

エスプレッソマシンで、ミルクを温めます。使用するミルクは「成分無調整・脂肪分3.6以上」のものがベストとのこと。ミルクピッチャーを微妙にかたむけながら、全体を加熱して泡立てます。

こちらが一番重要な工程。ミルクをエスプレッソに注ぎます。表面に刺すように注ぐのがポイント。表面に白い膜が浮き出ないようにこちらも微妙に角度を調整します。

こちらが一番重要な工程。ミルクをエスプレッソに注ぎます。表面に刺すように注ぐのがポイント。表面に白い膜が浮き出ないようにこちらも微妙に角度を調整します。

ミルクピッチャーに残ったミルクをスプーンでのせて、絵を描くベースをつくります。 さらに、カクテルピンにチョコレートソースやストロベリーソースをつけて自由に描いていくと・・・

ミルクピッチャーに残ったミルクをスプーンでのせて、絵を描くベースをつくります。さらに、カクテルピンにチョコレートソースやストロベリーソースをつけて自由に描いていくと・・・

ステキなラテアートの完成。みなさん、とっても上手です!

今回の体験会では2人の講師をお招きし、コーヒーの楽しみ方を体験していただきました。

ぜひ、ご自宅でもお父さんにおいしいコーヒーを淹れたり、ラテアートのコーヒーをつくって、「オオ~!」と驚かせてみてくださいね。それでは、今回のレポートはここまで~。
2014coffee015.jpg

参加者のみなさんから、こんなご感想をいただきました。

・さっそくおいしいコーヒーをお父さんに淹れてあげます!
・コーヒーの基本が分かってとてもよいです。
・ハンドドリップとラテアートの2つを体験できた満足です。

貴重なご意見、ありがとうございました!

体験会に参加するには

体験会(ハンズクラブ会員限定)の募集はメールマガジン及びハンズアプリからのお知らせで配信しています。

※既にハンズクラブカードをお持ちの方でもメールマガジンの配信設定が必要です。