「ハンズクラブ」にご入会いただくと、東急ハンズでのお買い物がもっとお得に、便利になります。年会費・入会金はもちろん無料で、店舗でもネットでも共通でポイントを貯めて使えます。
ハンズクラブ
店舗でもネットでも、東急ハンズ全店
共通でポイントを貯めて使えます。
ハンズクラブ
ハンズクラブアプリ
お買い物をもっと便利にする
ハンズのアプリをスタートしよう。
ハンズクラブアプリ
HANDS DO for members
ハンズにあるモノをもっと身近に、もっと深く、知りたい、触れてみたい。
HANDS DO for members
トピックス
閉じる
ヒントマガジン ヒントマガジン
暮らしを楽しむアイデアをご紹介
バイヤーマジ押し バイヤーマジ押し
バイヤーが本気でおすすめしたいグッズをご紹介
採用情報
閉じる
ヒトに、くらしに、ヒントを届ける。
東急ハンズでは、ヒント・スタッフを募集しています!
新卒採用
販売だけでなく、幅広いキャリアに挑戦できる"総合職"の募集です。
パートナー社員(契約社員)
全国の東急ハンズ・ハンズ ビーなど各店舗、各部署ごとの募集です。
アルバイト
全国の東急ハンズ・ハンズ ビーなど各店舗、各部署ごとの募集です。
キャリア採用
求める職種や業務内容により、一定のキャリアを持った方を募集。

HANDS DO for members

商品体験会(ハンズクラブメール会員限定)

vol.77
「木とアイアンでつくるコーヒースタンド」

今回は、DIYの基礎を学べるワークショップとして鉄を曲げたり、溶接したり。木材を削ったり、穴をあけたり。
小さなキッチン小物だけどたくさんの作業工程を基礎から学びながら、とっておきのコーヒータイムを愉しめる、
自分だけのコーヒースタンドをつくるワークショップを開催いたしました。※6月23日(土)実施


開催場所は KILTA YOKOHAMA。
KILTAはフィンランド語で"職人のつながり"を意味し、
暮らしに必要なものを自分の手でつくっていける人を
増やしていこうというプロジェクトです。
空間づくりのイロハを学べる拠点として2017年夏、
横浜にOPENしました。
詳しくはコチラ>>

講師は白濱匠太郎さん
木工や溶接など、電動工具を使ったDIYに関する知識や
ノウハウを活かしたワークショップを
多数企画されています。

まず、アイアン(鉄)部分を加工します。
鉄の丸棒を正確に測って、万力に固定し、専用につくった鉄パイプをかぶせてテコの原理で曲げます。

まず、アイアン(鉄)部分を加工します。鉄の丸棒を正確に測って、万力に固定し、専用につくった鉄パイプをかぶせてテコの原理で曲げます。

いよいよ溶接の工程です。みなさん溶接ははじめてだそうです。
先ほど曲げた鉄の棒を、台になるパーツに溶接します。KILTAにある溶接機は初心者でも使いやすい半自動タイプ。
レバーを握れば溶接がスタートです。
慣れない溶接用のヘルメットをかぶると目の前が真っ暗。講師が溶接する場所に先端をガイドし、1、2、3・・と声をかけ、レバーを押して溶接します。ものすごいまぶしさです。
KILTAは、溶接の設備があり、木工DIYやお家の補修はもちろん、金属をつかった物づくりに挑戦したい人たちをサポートしてくれる場でもあります。

いよいよ溶接の工程です。みなさん溶接ははじめてだそうです。先ほど曲げた鉄の棒を、台になるパーツに溶接します。KILTAにある溶接機は初心者でも使いやすい半自動タイプ。レバーを握れば溶接がスタートです。慣れない溶接用のヘルメットをかぶると目の前が真っ暗。講師が溶接する場所に先端をガイドし、1、2、3・・と声をかけ、レバーを押して溶接します。ものすごいまぶしさです。KILTAは、溶接の設備があり、木工DIYやお家の補修はもちろん、金属をつかった物づくりに挑戦したい人たちをサポートしてくれる場でもあります。

無事、アイアン部分が組み立てられました。
この段階ではしばらく熱く、革の手袋をしたまま、金属ブラシで磨きます。

無事、アイアン部分が組み立てられました。この段階ではしばらく熱く、革の手袋をしたまま、金属ブラシで磨きます。

溶接の作業は1人ずつおこないます。その間、もう1人のスタッフ永井さんがDIYでつくりたいものや知りたいこと、
たとえば、電動ドリルの選び方や、賃貸の部屋の壁に棚をつけたいなど、困っていることに、なんでも相談にのってくれました。

溶接の作業は1人ずつおこないます。その間、もう1人のスタッフ永井さんがDIYでつくりたいものや知りたいこと、たとえば、電動ドリルの選び方や、賃貸の部屋の壁に棚をつけたいなど、困っていることに、なんでも相談にのってくれました。

つぎは、木の土台部分の加工です。木は杉(スギ)材を使用します。
組み立てたアイアンの幅に合わせて土台の木の板をカットします。
カットはスライド丸ノコを使用します。
スライド丸ノコは、レバーを引いて押し出すだけで、とっても簡単に真っ直ぐカットできることに、みなさん驚きでした。

つぎは、木の土台部分の加工です。木は杉(スギ)材を使用します。組み立てたアイアンの幅に合わせて土台の木の板をカットします。カットはスライド丸ノコを使用します。スライド丸ノコは、レバーを引いて押し出すだけで、とっても簡単に真っ直ぐカットできることに、みなさん驚きでした。

木の板はサンドペーパーでなめらかにし、蜜蝋をすり込んで磨きます。

木の板はサンドペーパーでなめらかにし、蜜蝋をすり込んで磨きます。

木の加工と同時に、アイアン部分を黒のスプレー塗料で塗装します。
黒のスプレー塗料が金属に密着しやすいように、下地剤をスプレーしてから塗装します。

木の加工と同時に、アイアン部分を黒のスプレー塗料で塗装します。黒のスプレー塗料が金属に密着しやすいように、下地剤をスプレーしてから塗装します。

最後は電動ドリルドライバーを使って木の土台にアイアンをネジで留めれば完成です。

最後は電動ドリルドライバーを使って木の土台にアイアンをネジで留めれば完成です。

完成!お疲れさまでした。ここまでの工程で約3時間、さまざまな工程を体験しながら完成させる充実の時間でした!

完成!お疲れさまでした。ここまでの工程で約3時間、さまざまな工程を体験しながら完成させる充実の時間でした!


午前の回、参加の皆様。
IMG_8966.JPG


午後の回、参加の皆様。IMG_9012.JPG


参加者のみなさんから、ご感想をいただきました。

■先生もアシスタントの方も優しくて親切で安心して体験できました。
■なかなか扱うことのない工具にさわれたのはとても良かった。
■溶接、やってみたかったのでとても楽しかったです。

体験会に参加するには

体験会(ハンズクラブ会員限定)の募集はメールマガジン及びハンズアプリからのお知らせで配信しています。

※既にハンズクラブカードをお持ちの方でもメールマガジンの配信設定が必要です。