HANDS DO for members

商品体験会(ハンズクラブメール会員限定)

vol.76
「彫刻家はしもとみおの木彫りのワークショップ」

こんにちは!
今回は東京(3月25日)で開催した彫刻家はしもとみお の木彫りのワークショップをレポートします。


「彫刻家はしもとみおの木彫りのワークショップ」



楠(くすのき)で7cmぐらいの動物彫刻をつくる
「イヌのおすわり教室」と「ネコのおすわり教室」
を午前と午後に分けて開催しました。

※参加者の方々にはご家族のワンちゃん、ネコちゃんの画像などをお持ちいただいて、 各々の特長をとらえて彫り進めていただきます。







先生は彫刻家、はしもとみお先生。

会場に入った瞬間、先生が事前に見本として用意した、みほんのネコの彫刻にみなさん夢中になってさわったり
写真を撮ったりしていました。

午前はイヌの部です。

イヌになる木に大きくカタチを下書きし、まずノコギリで面取りします。
みなさんでノコギリを使いはじめた瞬間、会場は楠(くすのき)の良い香りが充満。とても癒される香りです。

午前はイヌの部です。イヌになる木に大きくカタチを下書きし、まずノコギリで面取りします。みなさんでノコギリを使いはじめた瞬間、会場は楠(くすのき)の良い香りが充満。とても癒される香りです。

楠(くすのき)は、はしもとみお先生いわく「わたしにとってはお豆腐のよう」といっていましたが かなりカタイ。。。
慣れないノコギリでみなさん苦労されていました。

楠(くすのき)は、はしもとみお先生いわく「わたしにとってはお豆腐のよう」といっていましたがかなりカタイ。。。慣れないノコギリでみなさん苦労されていました。

大まかな形ができたら、彫刻刀で彫っていきます。
はしもと先生は、みなさんの各々つくりたいワンちゃんのお顔をみながら、彫刻刀で目の彫り方・位置なとをアドバイスしてくれました。

大まかな形ができたら、彫刻刀で彫っていきます。はしもと先生は、みなさんの各々つくりたいワンちゃんのお顔をみながら、彫刻刀で目の彫り方・位置なとをアドバイスしてくれました。

いよいよ彩色です。まず、先生が一人の方のワンちゃんの作品を見本として彩色します。 スマホで動画を撮って参考にしてる方も多かったです。
胴体の彩色はドライブラシといって、あまり水を使わず筆でバサバサと毛並みのように塗っていきます。

いよいよ彩色です。まず、先生が一人の方のワンちゃんの作品を見本として彩色します。スマホで動画を撮って参考にしてる方も多かったです。胴体の彩色はドライブラシといって、あまり水を使わず筆でバサバサと毛並みのように塗っていきます。

完成!短い時間でみなさん頑張って形にしました。 それぞれ趣きがあってかわいいですね。

完成!短い時間でみなさん頑張って形にしました。それぞれ趣きがあってかわいいですね。


午後はネコの部です。

のこぎりで面取りをし、彫刻刀で彫っていきます。みなさん、彫り進めるのに悩んだり、躊躇してしまい、なかなか彫りすすめません。
先生は「勇気を持って彫りすすめましょう。」と彫り方をアドバイスしながら皆さんの席を巡回していきます。

午後はネコの部です。のこぎりで面取りをし、彫刻刀で彫っていきます。みなさん、彫り進めるのに悩んだり、躊躇してしまい、なかなか彫りすすめません。先生は「勇気を持って彫りすすめましょう。」と彫り方をアドバイスしながら皆さんの席を巡回していきます。

先生に片方の目を彫ってもらうと、ぐっとリアルな表情に、中には両方彫って欲しいという声もあがりましたが、
みなさん勇気をもって自分のネコちゃんを完成させていきました。

先生に片方の目を彫ってもらうと、ぐっとリアルな表情に、中には両方彫って欲しいという声もあがりましたが、みなさん勇気をもって自分のネコちゃんを完成させていきました。

そして彩色。

そして彩色。

完成!みなさん、お疲れさまでした。

完成!みなさん、お疲れさまでした。

今回、かわいいワンちゃん、ネコちゃんの置物が34体できあがりました。
先生いわく、「3Dプリンターでつくる置物より、みなさんの手で彫りあげたこの子達のほうが、絶対人を感動させる。」
と、最後にコメントいただきました。

参加者のみなさんから、ご感想をいただきました。

■あっという間の3時間でした。もっと時間がほしかったです。
■はしもとみおさんの彫っているところをみてすごいなと感動しました。
■難しかったけど、力をつけてまたつくりたいです。

体験会に参加するには

体験会(ハンズクラブ会員限定)の募集はメールマガジン及びハンズアプリからのお知らせで配信しています。

※既にハンズクラブカードをお持ちの方でもメールマガジンの配信設定が必要です。