HANDS DO for members

vol.73
「GLITCH COFFEE&ROASTERSのコーヒーセミナー」

10月15日・28日に開催したコーヒーセミナーをレポートします。

開催場所は日本の喫茶店文化が息づく街、神保町、グリッチコーヒー&ロースターズ
お店のHPはこちら http://glitchcoffee.com/

開催場所は日本の喫茶店文化が息づく街、神保町、グリッチコーヒー&ロースターズお店のHPはこちら http://glitchcoffee.com/

先生は、グリッチコーヒー&ロースターズ、オーナーバリスタの鈴木清和さん
「生豆」の選定、焙煎、抽出、サービス、知識。全てにおいてトップであり続けることにこだわり、日本人として、日本のコーヒーカルチャーを世界へ発信しています。

ここグリッチコーヒー&ロースターズは、諸外国から口コミで足を運ぶお客様が 多く、セミナー開催中も、絶えず来店していました。

ここグリッチコーヒー&ロースターズは、諸外国から口コミで足を運ぶお客様が多く、セミナー開催中も、絶えず来店していました。

「コーヒーは果実」と語る鈴木さん。 店内は生豆の焙煎もおこなっており、コーヒー本来のフルーティな香りが立ち込めたすてきな空間です。

「コーヒーは果実」と語る鈴木さん。店内は生豆の焙煎もおこなっており、コーヒー本来のフルーティな香りが立ち込めたすてきな空間です。

セミナーでは、まず基礎知識として、産地や保存方法のお話。

セミナーでは、まず基礎知識として、産地や保存方法のお話。

カッピングという方法で産地別の味(テイスト)の違いを体験。 焙煎日から日がたったものとの味の違いも確認することができました。

カッピングという方法で産地別の味(テイスト)の違いを体験。焙煎日から日がたったものとの味の違いも確認することができました。

後半は、ハンドドリップ体験。 ここ、グリッチコーヒー&ロースターズのマニアックな淹れ方を鈴木さんが説明し、 温度・時間・お湯の量をはかりながら、自分で入れたコーヒーを味わいました。

後半は、ハンドドリップ体験。ここ、グリッチコーヒー&ロースターズのマニアックな淹れ方を鈴木さんが説明し、温度・時間・お湯の量をはかりながら、自分で入れたコーヒーを味わいました。

終了後、参加者のみなさんと鈴木さんとで記念写真。ご参加ありがとうございました。

IMG_3598.JPG

※上:10月15日(日)、下10月28日(土)ご参加のみなさま

IMG_3625.JPG

セミナーで使用したコーヒー器具、フィルターはこちらです。
※グリッチコーヒーロースターズでも実際につかっている商品です。

・ブリューワースタンドセット2カップ 27572
詳細はこちら>>

・プアオーバーケトル 900ml ブラック 26805
詳細はこちら>>

・HARIO V60 ドリップスケール VSTー2000B
詳細はこちら>>

・HARIO V60用ペーパーフィルターW
詳細はこちら>>

コーヒーの基礎知識を学んだ後のコーヒーは、ひときわ味わい深いものです。
参加者のみなさんから、アンケートでいただいた感想です。

■産地から試飲まで全般的にディープに学べたことがよかったです。
■目からウロコのお話でした。コーヒーをもっと知りたくなりました。
■専門家の生の意見を聞くことが出来、かなり勉強になりました。

体験会に参加するには

体験会(ハンズクラブ会員限定)の募集はメールマガジン及びハンズアプリからのお知らせで配信しています。

※既にハンズクラブカードをお持ちの方でもメールマガジンの配信設定が必要です。