HANDS DO for members

vol.72
「2人でつくって学べる純銀ワークショップ」

東京・大阪で開催したアートクレイシルバーでつくる純銀アクセサリーをレポートします。

「2人でつくって学べる純銀ワークショップ」

焼くと純銀に変化する「アートクレイシルバー」を使って、じっくり銀の歴史や特徴を学びながら、純銀アクセサリーをつくります。今回は、夏休みスペシャル企画、お子さま、お友達などペアで参加できます。自由研究にもぴったり、楽しい思い出になるワークショップです。

先生はおなじみ・・・「aspen grove」の福本先生

ジュエリーコーディネイター。素材やデザインにこだわったものづくりやワークショップを展開しているクリエイターグループ「aspen grove」主催の福本先生。楽しくていねいに教えていただきました。

今回も東京・大阪会場の様子を合わせてレポートします。

デザインは、好きな型を使ったプレートタイプと、手で丸めて形をつくる古代からあるアクセサリーモチーフ「まが玉」タイプから選べます。

デザインは、好きな型を使ったプレートタイプと、手で丸めて形をつくる古代からあるアクセサリーモチーフ「まが玉」タイプから選べます。

おのおの、形を決めて粘土でつくっていきます。

おのおの、形を決めて粘土でつくっていきます。

次に、ホットプレートを使って、粘土を乾燥させます。※自分のがわかるように名前のふせんを貼ってます。

次に、ホットプレートを使って、粘土を乾燥させます。※自分のがわかるように名前のふせんを貼ってます。

乾燥したら、ヤスリで形を整えたり、

乾燥したら、ヤスリで形を整えたり、

お好みでニードルで模様をつけます。

お好みでニードルで模様をつけます。

いよいよ、電気炉で焼成します。

いよいよ、電気炉で焼成します。

今回は、みなさんが焼成を終えるタイミングに、20分ほど時間を使い、先生に銀について講習していただきました。

今回は、みなさんが焼成を終えるタイミングに、20分ほど時間を使い、先生に銀について講習していただきました。

焼成が終わったら、表面をステンレスブラシで全体を磨き、さらに磨き棒で擦りピカピカに。 いぶし銀にしたい場合は専用の液につけて黒くしてから磨きます。

焼成が終わったら、表面をステンレスブラシで全体を磨き、さらに磨き棒で擦りピカピカに。いぶし銀にしたい場合は専用の液につけて黒くしてから磨きます。

完成!みなさん、お疲れ様でした。それぞれ趣のある形でおもしろいですね。

完成!みなさん、お疲れ様でした。それぞれ趣のある形でおもしろいですね。

最後に参加者のみなさんと先生で記念撮影(上:午前の部、下:午後の部)。ご参加ありがとうございました!

東京AM.JPG

東京PM.JPG

東京会場 午前・午後の部ご参加のみなさま

大阪AM.JPG

大阪PM.JPG

大阪会場 午前・午後の部ご参加のみなさま

参加者のみなさんから、ご感想をいただきました。

■楽しいお話がたくさん聞けてよかった。先生のトークも面白かったです。 ■困ったときお手伝いいただき助かりました。 ■丁寧に教えていただき、とても満足です。

体験会に参加するには

体験会(ハンズクラブ会員限定)の募集はメールマガジン及びハンズアプリからのお知らせで配信しています。

※既にハンズクラブカードをお持ちの方でもメールマガジンの配信設定が必要です。