SDGs達成への貢献

ハンズヒントクラブ活動

店舗所在地域の子ども教室等にて、ハンズスタッフによる出張教室「ハンズヒントクラブ」を開催しています。
※コロナ禍の現在は「お家でハンズヒントクラブ」として、お家で楽しめる工作の手順を動画にて配信しています。
https://hands.net/hintmagazine/hands-made/

【過去の工作例】
紙ねんどでつくる ゆらゆらかわいい開運ダルマ>
ダンボールでフォトフレームをつくろう>

モノを大切に使うこと、工夫して使うことへの学び、きっかけを子どもたちと見つけていきます。
今後も様々な形でモノづくりの楽しさを子ども達に伝えていきます。

環境への配慮

手の中のエコ

今日からできること、ひとつひとつは小さなことでも積み重ねれば、きっと地球に優しくできる。 自分の手の届くところから「エコ」生活をはじめませんか。
東急ハンズでは、環境に配慮し限りある資源を大切に使うため、毎月決めたアイテムに「手のなかのエコ」を付けておすすめしています。
おすすめ商品をお買上げいただくと、ハンズクラブのポイントを4%プラスいたします。また、売上の1%を東急ハンズからNPO法人「そらべあ基金」へ寄付いたします。
自分の手の届くところから「エコ」生活をはじめませんか。

対象商品はこちら>

【そらべあ基金の実績】
2020年 736,634円
2019年 480,957円
2018年 429,589円
2017年 140,398円
2016年 250,226円

緑をつなぐプロジェクト

緑をつなぐプロジェクトは、東急不動産ホールディングスグループの環境ビジョン「都市と自然をつなぐ。ひとと未来をつなぐ。」を多様なステークホルダーとともに具現化する取り組みです。
東急ハンズのオリジナル筆記具「HANDS GREEN BRANCH PROJECT:JETSTREAM」では、「緑をつなぐプロジェクト」の保全森林の間伐材をペンの持ち手部分に使用。お客さまが1本購入されるごとに、10㎡の森林保全を1年間サポートでき、環境保全にご参加いただくことができます。
詳しくはこちら>

包装資材の削減

資源の使用量を減らし、環境を守るための取り組みを続けています。

  • マイバッグの推奨
    包装資材の使用量低減、廃棄物削減にむけてマイバッグの利用を呼び掛けると共に、手さげ袋の有料化を実施しています。
  • 包装資材の切り替え
    2020年7月より順次ポリエチレン製を廃止し、FSC®認証紙を使ったショッピングバッグへ切り替えを行いました。
    また、紙製ショッピングバッグでは対応できない大きな商品の包装には、再生可能な有機資源を活用したバイオマスプラスチック製のショッピングバッグを使用しています。

商品パッケージ(プライベートブランド商品)

FSC®認証紙を使った、環境へ配慮したパッケージへ順次切り替えを行っています。