東急ハンズの考え方|ヒト・モノ・コトで社会とつながるCSR活動ヒト・モノ・コトで社会とつながるCSR活動

クリエイティブな感性や日々の生活にヒントを提供したい

東急ハンズには、モノやコトを通して「お客さまの生活文化の創造をお手伝いする」という基本理念があります。
「自分の手で作る楽しさの復権を願い、お客さまのクリエイティブな感性や日々の生活にヒントを提供したい」。
そんな想いを持ちながら活動を続けています。

地域社会に東急ハンズのノウハウを役立てるCASE01地域社会に東急ハンズのノウハウを役立てる


ハンズヒントクラブ

東急ハンズの店舗近隣の小学校・児童館を対象に、放課後を過ごす子どもたちへ手づくりすることの楽しさを伝えることを目的としています。半年に一度のペースで開催しており、これまでに全国281ヶ所、10,167名の子どもたちが参加しています。(※2016年度12月現在)乾くと木の様になる、おがくずから作られたリサイクル粘土でつくるオリジナル鉛筆など、珍しい素材を使用することで、より楽しいものづくり体験になることを目指しています。


シブヤ大学

渋谷の街をキャンパスに、誰にでも学びの場を提供しているNPO法人「シブヤ大学」の活動に参加し、生活に役立つことを中心に、幅広い世代に向けた講座を開催しています。過去の講座では、「ペイントDIY!~塗料で遊ぼう~」や「実演販売"ヒントショー"から学ぶ~生活に役立つ「伝える力」~」など、普段のくらしをよりよくするためのヒントを提供しています。

広く社会に貢献するCASE02広く社会に貢献する

デイサービス施設(通所介護・在宅介護)への訪問

東急ハンズには、ヘルス&ビューティーコーナー専任のビューティーコンシェルジュがいます。
定期的に、シニア用デイサービス施設に訪問して、女性にはメイク教室、男性にはヘッドマッサージや、ハンドマッサージの講座を実施しています。
日々の商品知識・技術・接客を活かしシニアの皆様にはリラックスした楽しい時間を過ごしていただけることを目指しています。

手づくりイベント参加費の寄付


東急ハンズで実施している特定の手作りイベントの参加費の10%を「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付しています。寄付金は東日本大震災で被災した子どもたちや地域の方々への支援活動などに役立てられます。

環境に配慮し、地球の未来を守るCASE03環境に配慮し、地球の未来を守る

手のなかのエコ


今日からできること、ひとつひとつは小さなことでも積み重ねれば、きっと地球に優しくできる。自分の手の届くところから「エコ」生活をはじめませんか。そんなお客様とともに地球環境を考えたいという思いから、東急ハンズでは環境に配慮し限りある資源を大切に使うための商品に「手の中のエコ」をつけて、おすすめしています。このおすすめ商品を購入すると、ハンズクラブカードのポイントを4%プラスし、売り上げの1%を東急ハンズからNPO法人「そらべあ基金」へ寄付しています。

節電への取り組み

将来的な消費電力・CO2排出量削減による環境への配慮の観点から、2011年よりLEDライトを随時導入しています。今後も環境に配慮した店舗づくりを進めていきます。