このたびの平成28年熊本地震により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を重ねて心よりお祈り申し上げます。

東急ハンズ

ハンズのCSR活動

ハンズヒントクラブ

店舗所在地の放課後子ども教室などで工作教室を開催しています。

全国の店舗所在地域の放課後子ども教室等にて、ハンズスタッフによる出張教室「ハンズヒントクラブ」を開催しています。地域の子どもたちに制作活動を通じて手づくりの楽しさ、モノづくりの面白さを伝えます。

ハンズヒントクラブ冬休みスペシャル

「つくってつかおう『きららミニみにテーブル』」


2013年1月5日(土)、渋谷区の東急ハンズ本社にて、小学生とその保護者の方を対象に、ハンズヒントクラブ冬休みスペシャル「つくってつかおう『きららミニみにテーブル』」を開催しました。

『きららミニみにテーブル』は約20cm四方の小さな木製のテーブルで、天板部分にカラフルなミニタイルをいくつも填め込んでいるのが特長です。 目地剤を使ってタイルを貼る本格的な工作で、保護者の方と一緒に協力して製作します。

今回は15組30名の方にご参加いただきました。 難しい部分もありましたが、自分だけのデザインで完成したテーブルを手に、皆さん満足げでした。

ハンズヒントクラブ冬休みスペシャル

実施概要

東急ハンズの店舗所在地域の小学校内「放課後子ども教室・放課後児童クラブ」などにて、半年に一度、工作教室を開催しています。

放課後子ども教室についてはこちらをご覧ください

http://www.houkago-plan.go.jp/houkago/index.html

「磁力を利用した揺れるオブジェを作ろう」

磁石・紙粘土・クリアカップで、磁力を利用した揺れるオブジェを作ります。マジックで簡単に彩色できる紙粘土を使用します。クリアカップの素材を活かした涼しげなオブジェを作ります
各地域の東急ハンズ店舗スタッフ、本社スタッフが指導します。
第13回「夏のヒントクラブ」6月1日より開催予定です

実施概要

過去の工作例

「木の粘土で鉛筆を作ろう」

鉛筆を作るときに大量に出るおがくずを再利用して作られた粘土「もくねんさん」を使用してオリジナルの鉛筆が出来上がります。

「お弁当容器のフタで3Dを楽しもう」

プラスチック製の透明なふたに油性ペンで絵を描き6枚重ねて立体的にイラスト作品に仕上げます。(右が出来上がりサンプル画像です)

過去の工作例

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

Photo

実施実績

開催実績
:314ヶ所
参加人数
:11,283名
(2017年4月現在)